基本理念

関節リウマチの診断技術、治療方法は医療の発達とともに急速に進歩しています。
橋本整形外科リウマチクリニックでは職員全員が、最新の知識と技術を身に着け、患者様に最善の医療を安全に提供できるようにします。

ポリシー(指針)
「患者様のQOL(生活の質、人生の質)を高めるために、安全で安心な医療を提供すること」を使命としています。
私たちは常に医療水準の向上に努め、患者様にとって最良の医療が提供できるように努力します。

快適な環境・衛生的な空間づくり

 初めて来院された方には少し詳しい話を診察前にお聞きすることがあります。そのための面談室を受付の隣に作っております。また診察室は2部屋ありますが、それぞれを個室化しています。処置室にはベッドが二つ、リクライニング椅子が一つあり、同時に3人の患者様の点滴、処置が可能になります。処置室の中に個室の空間を作り、そこには点滴用のリクライニングベッドを導入しています。レミケードなど長時間の点滴も快適に受けていただけるようプライベートな空間になっています。
 クリニック内はすべてバリアフリーで、ユニバーサルデザインに配慮した設計を採用しています。クリニック内のドアは全て吊り引き戸になっており、患者様の足が引っかからないようになっています。待合の椅子、トイレの椅子は障害のある方でも立ち上がりやすいように特注で高さを調整しています。院内のベッドや椅子などの家具はすべてアルコール消毒が可能な素材を採用しておりますので、毎日消毒を行い、清潔を保っています。また、クリニック内の各所に加湿器を増設し、「高濃度プラズマクラスター25000」「ストリーマ放電」技術を搭載した空気清浄機を設置し、さらにオゾン発生器による定期的な除菌により、院内の空気の除菌、浮遊ウィルス除去に努めております。初めての方でも緊張せずに受診していただけるよう、院内の雰囲気はできるだけリラックスできるデザインにし、患者様や付き添いの方が気持ちよく過ごせるように快適な環境づくりを心掛けています。

検査機器のご紹介

最新の医療機器を用いることで、より高度な検査結果を得ることができます。医療機器の進歩は目覚ましく、特に画像系の検査機器は高品質の画像の撮影が可能となり、患者さんご自身で結果を確認できるようになりました。

 

1.レントゲン検査(富士フィルムDR)
当院では低線量で高画質な富士フィルムDRシステムを採用しています。レントゲン撮影した画像は無線でパソコンに送られるため、レントゲン検査による待ち時間は非常に短くなりました。レントゲン撮影台は電動昇降タイプですので、足腰の弱い方でも安全に撮影台に移動していただけます。

 

2.骨塩定量検査
骨粗鬆症が進行すると腰椎圧迫骨折や大腿骨頸部骨折などが生じ、寝たきりの原因となってしまいます。骨粗鬆症は初期では自覚症状がありませんが、早期の診断治療が重要です。骨密度検査では現在、大腿骨・腰椎の測定が推奨されています。当院では日立製作所製の腰椎・大腿骨用X線骨密度測定装置を用いて、骨粗鬆症の診断、治療効果の判定を行っています。

 

3.動脈硬化検査装置
動脈硬化が足のしびれや、歩行困難の原因となることがあります。血圧脈波検査装置(オムロン)を用いて、血管の硬さ(血管年齢)や閉塞の程度を調べています。

 

4超音波検査
最近では関節リウマチの診断や、治療効果判定に無くてはならない検査となりました。当院では超音波診断装置を用いて、日常の外来でも必要に応じて常に超音波診断を行っています。

当院の新型コロナウイルス対策の取り組み

 

  1. 全員のマスクの着用
    ご来院の際には、症状の有無に関わらずマスクの着用をお願い致します。
    また、患者様と対面で接触する可能性のあるスッタフはマスクのほかフェイスシールドを着用しております。大変不本意でございますが、現在は感染予防にプライオリティをおいております。ご了承頂けますようお願いいたします。音がこもって会話の内容が聞き取りにくいと感じられた時は遠慮なくお申し付けください。
  2. 来院時の発熱チェックと手指の消毒
    受付にて体温検知機にてチェックとアルコール消毒をお願い致します。
  3. 受付にアクリル板を設置
  4. 不特定の方が触れる可能性のあるドアノブ、手すり、椅子、エレベーターおよび、患者様ごとに使用したベッドや各種マシンや道具の消毒の徹底
  5. 待合室の混雑緩和対策
    待合室での人数を制限するため、時間帯での予約方法に変えました。待合室で患者様同士の密を防ぐため、事前に診察のご予約をお取りいただきますようお願い申し上げます。院内でお待ちいただくのが不安な方は、受付をすまされた後は順番案内システムをご覧の上別の場所でお待ち下さい。その場合、順番の途中でお呼びすることもございますので、必ず受付に携帯電話等をお知らせください。
  6. 常時換気または天候により定期的な換気
    換気システム・サーキュレーターを使って、窓のない場所でも空気を循環できるようしています。
  7. 加湿器を増設し、「高濃度プラズマクラスター25000」「ストリーマ放電」技術を搭載した空気清浄機を各所に設置、さらにオゾン発生器による定期的な除菌により、空気の除菌、浮遊ウィルス除去し安心して過ごせる空間づくりに努めています。
  8. 職員の体調管理・感染予防の徹底
    毎日体温、自覚症状のチェックを行い、少しでも症状がある職員には自宅待機としています。感染に対する意識を持ってもらうためミーティングで話し合っています。

これからも皆様が安心して安全にクリニックで受診していただけるよう環境づくりを取り組んでまいります。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 


※発熱チェックとペダル式アルコール消毒

アクセス

●所在地
橋本整形外科リウマチクリニック
住所:〒651-2144 神戸市西区小山3-7-3 山幸ビル2階
TEL:078-929-8251

 

 

 

●お車でお越しの方
玉津IC 175号線 「西区役所南」交差点東すぐ
駐車場有(身障者用1台・他)
「橋本整形外科」「なでしこ薬局」「山幸商事」のプレートの付いた場所へお停めください。

 

●公共交通機関でお越しの方
JR明石駅・JR西明石駅より神姫バス(43・92・37・91・36・30番線)
市営地下鉄「西神中央駅」より神姫バス(43・92番線)
「西区役所前」下車 徒歩3分